So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

禁煙を目指します(まだ吸ってるけど) [自笑狂夫老更狂]

禁煙を目指します(まだ吸ってるけど)

 一昨年九月に愛媛県城辺観自在寺まで歩き、十月から常勤となり御無沙汰となっていた。昨年の今頃から病気が再燃し、副腎皮質ステロイド剤が増量となった。10%以上のHbA1cと強い口渇を体験することになった。僕としてはインスリン増量を覚悟していたが、胃潰瘍も再発し内視鏡検査とピロリ菌検査が消化器内科から二回続けてオーダー(検査時絶食)され受診時の血糖値はほぼ正常であった。主治医からは血糖値が良いので食事で頑張って下さいとなった。インスリン必要と思うが確かに血糖値からは、とんでもないレベルで食事を控えることができれば、主治医が正解かもしれない。10年前はHbA1c 9.6%から食事で改善もしたし信用されていたのだろう。だが「急に足が細くなり」「経験したことのないノドの乾き」って2型糖尿病も1型化してるようで並の食事(少し控える程度)では思う改善が得られなかった。結局10%未満のHbA1cとなったのは三月になっていた。

 血糖コントロールができていない時のタバコは、GTRのアクセルを踏み込んだ感じで、動脈硬化が進むだろうと本ブログに書いてもいる。

 糖代謝改善を目的に歩き遍路を再開しようと退職(六月から退職)をお願いして、今年の四月から遍路道を歩きはじめた。2010年はじめて歩いた大日寺(野市町)から高知市近辺を歩き、以前一日がかりだったコースを昼食前後には歩き終わり嬉しかった。久しぶりの二本杖がチョットぎこちなく随分御無沙汰だったと実感。その後も時々女房殿の出勤に便乗し、弘岡(春野)から清滝寺に寄り塚地休憩所・青龍寺まで歩いた。そのコースはじめての練習では歩き終えて女房殿のクルマに乗ると足がつりまくり、自宅に帰ってもどうかすると二時間半ほど足のつりが繰り返した。急に足が細くなったり、容易に足が痙るのは筋細胞膜のブドウ糖取り込みの低下(GLUT-4が細胞表面から細胞内に)が関与しているのでないかと思う(詳しく読んでいないので違うかも)。

 まあ、そのようなことがあっても本番再開と宿毛を中心に歩き城辺まで行っていた(八月はじめの本ブログ)。九月はじめに本番として城辺から宇和島まで歩いた。宇和島駅近くの交差点の標識には中村まで88Km、城辺まで44Kmとあった。2010年には三日かけたが二日間で予定より二時間早く宇和島に着いた。

 その後友人の父君が亡くなられ代診を頼まれたり自分の受診日となったりして行けなかった。今週中に宇和島から明石寺まで行こうと思っていたがテント泊を考えているコースで台風が近づいている。足がダメにならないようにと春野から清滝寺経由で青龍寺近くの駐車場まで練習に歩いた。ところが息切れがきつい、足のしびれ痛い感じが再発している・・・。前者は疑いなくタバコで、後者は糖尿病による虚血または神経症状だろう。歩きながらタバコを止めたいとはじめて心から思った。心筋梗塞を起こした際には常識的に止めなきゃイカンだろうと思いはしたが、心からではなかった。禁煙中に間歇性跛行が出現し、どうせ起こるならとすぐに喫煙を再開した。しかし今度は違う、以後自分としてはタバコがグッと減って1日6本となっている。徐々に元のように1日12本前後の喫煙になるかもしれないので、まあ宣言としてブログに書いておこう。

禁煙、めざします。   v(^_^)頑張ルカラ!!>娘1・2および孫たちへ

P.S.
 と書いていながら・・・。

(とばしても良いです ここから)
 実は上の文章を Linux機のWaffleCellに書き、ブログ(PC)へのコピベが簡単ではなかった。もちろん対応はしてくれているので、 Webの説明を読みながら設定したがなかなか上手く行かなかった。
  Linuxのソフトを入れ直すところからはじめたが削除しても削除されていないと表示され(画面に赤く削除と表示されていて、それをクリックして削除)数回削除、再起動を行った。念のためとインストール画面を見ると削除されていた。WaffleCellでは日本語入力の前にibus-daemon -rdxと呪文(^^;がいる。その時画面右上に表示されるキーボードアイコンから再起動を行うが年寄りの勘違い Linux機の再起動を数回行った(振り出しに戻る行為)。次はPC側がmsiファイルを受け付けない。 Webの説明に必ずエクスプローラーでLinux機をみて下さいとあるのは実行しているが、ここまで来ると自分が間違っていると思ってしまう。ついに一度投げ出した。
 台風で時間がたっぷりあると今日再開するに、普通こんな時はウイルス・ソフトを外してみるねとまずKasperskyを終了。インストールできて指示通り進んでもまだコピペできない。Kasperskyを起動しているので見てみると実行アプリカーション制限でブロックしている。それを許可してやっとブログに載せる準備が出来た。該当機を使っていない人には関係ないし判らないこと。m(_ _)m
(/とばしても良いです ここまで)

 でも、喫煙者ならこの間にタバコが増えただろうと判って頂けると思います。余分に四本吸ってしまった(実は三本なのだが終わりにこれから追加と・・・、ダメだなあ)。デスクワークはイカンなあ。

 なお次回のHbA1cは劇的に改善している自信あり!!
 問題は足のシビレ・・・、前回は三年かかっているし基礎疾患が違うなあ。


タグ:GLUT-4
nice!(1)  コメント(5) 

nice! 1

コメント 5

MARUNI KK

そこそこ見かけ始めた「アイコス」なんて試していただけませんかねえ?^^;
考え方からすれば?適正ニコチン量の摂取のために開発されたと考えられなくもない><
あれで?コントロールできるのなら?それでもいいのかも?などと思っていますーー;

初期投資が大きいし スマホみたいに「充電が…」などと障害はありますが?

いかがですか?^^;
by MARUNI KK (2017-09-18 11:28) 

tsworking

さすがDr。足のつりの一つに、糖分の取り込み不良があるなんて、はじめて聞きました。
まぁ、でもたばこはおやめになった方が全ての皆様万歳ですよ。
by tsworking (2017-09-18 22:00) 

依光次郎

MARUNI KKさん、お久しぶりです。

アイコス使用されている方はいらっしゃります。
いずれ禁煙と思っていたので今がチャンスかと。

ただ、ストレスが多く(スマホが壊れました)設定などで喫煙数が少し増えました。今日は辛抱しています。

電話帳もなくなりましたので、お暇な時に電話頂ければ幸甚です。
当方の携帯用アドレスが判っていればメールでも助かります。


by 依光次郎 (2017-09-20 10:02) 

依光次郎

いやー、僕もはじめて書きました。>tsworkingさん

すでに糖尿になっていて歩き遍路の練習を始めた時、高知大学医学部から高知市内に向かう坂(位置的に配送業の施設多い)ではじめて日中強くつりました。それまでも夜間足がつって痛たた・・・てことは頻回だったのですが、本格的に遍路を始めてから全くつらなくなりました。

糖取り込みと結びつけて考えたのは今年2月。昨年ステロイド増量され足が急に細くなり、その後糖尿病の口渇とはこんなにも強い口渇なのかとはじめて判る経験をしました。そして、この2月やはり急に足が細くなってHbA1cが悪くなられて方を診察、その後元競輪選手(足の太さは御存知かと)がこの方は少し昔の話となりますが、足が急に細くなった記憶がシッカリあると。もちろん栄養状態が急に悪くなる状態で説明がつくかもしれません(皆さんビックリしますが、糖尿病って元々極端に痩せてくる病気です、血糖値も測れない時代と云えば御理解頂けるかと)。

GLUT-4と敢えてタグに書いたのは誰か研究して欲しいなあと思ったもので(^^;。少なくとも歩き遍路をはじめて足のつりはなくなりました(約2年行っていないと上記のようにひどい目にあったが)。

by 依光次郎 (2017-09-20 10:28) 

娘1

私も間食減らします!!ひ孫も楽しみに、健康第一に^^遍路頑張ってください

by 娘1 (2017-09-20 22:22) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。