So-net無料ブログ作成
お接待(長旅ご苦労様です) ブログトップ
前の10件 | -

 久しぶりのお接待、いやお節介なのですが・・・ [お接待(長旅ご苦労様です)]


お 接 待

少しお休みして、コーヒーでも


 久しぶりのお接待、いやお節介なのですが・・・

 どうぞお休みの一杯を。紅茶とコーヒーどちらが、ハイ、コーヒーでよろしいですね。ここ宿毛大橋の休憩所では、月山回りの方と逆打ちの方がそちらから来られるのですが貴方様は?そうですか逆打ちですか。そう云えば高知新聞でも逆打ちのお遍路さんが多いと記事になっていました。本当に逆打ちは御利益が大きいだろうか?と。御利益?功徳三倍とも申しまして確かに御利益の意味もございます。善行の功徳でも三倍なんてなんか安直な感じが致します。御利益のことは貴方様が今後どう感じられるかの問題だと思います。

 どうして逆打ちなのか?と。正直私などには判りかねます。まあ、間違いないのはお大師さんの行脚を慕うのが順打ち、お大師さんにお会いしたいのが逆打ちでないでしょうか?そう云う点では私はすべて順打ちが基本です。霊山寺からはじめないもので切幡寺からは逆打ちになってしまいますが。そうそうご年配のお遍路さんで、逆打ちは衛門三郎がお大師さんに許しを請うためにしたもので、そのような事情がない方は逆に回ってはいけない、悪いことをした方が逆に打つのだと力説しながらここでお休みになった方がいらっしゃいました。まあ、願い事があって直接お大師さんにお話しされたい方は逆に回っても宜しいのではないでしょうか。

 なぜ閏年なのか?と。実は今年のはじめにある札所でお坊さんにお聞きしました。いえね、閏年は逆打ち!!のポスターが貼られていましたから。一部のお先達の間では衞門三郎がらみで閏年は逆打ちが良いと云われていたとのことです。それであればご立腹のお遍路さんも正鵠を射ていたかも。でも衞門三郎と関係なく閏年は逆打ちって以前から云われてはいた、私も聞いたことがあります。先ほどのお坊さんによれば、前回の閏年ということは、平成20年からバス会社が閏年は逆打ちと大々的に宣伝するようになったそうです。今年は見事にヒットしたようですね。私個人的には「閏年は逆打ち」に流行語大賞を差し上げたいほどでした。過去形なのはボツボツ寒くなりバス巡礼も減るかな、営業には差し支えないだろうとお話ししているのですが・・・。ハイ、正直なところキャッチが巧いのは好きでありません。

 逆に回る価値はないのか?と。いえいえ、決してそうではありません。何回か歩きで回られた方は以前から逆打ちに挑戦される方は少なくありませんでした。はじめてでも何ら差し支えないと思います。そう云えば昨年の丁度今時分、鴇田(ひわた)峠の久万高原側の休憩所にテントをはられていたのは仙台の方で、奥様を亡くされていました。避難所で世話をしていたが閉鎖になり、一時金も下りたので逆打ちの野宿遍路をなさっていました。私は根拠が根拠なので確認しませんでしたが、逆打ちで亡くなられた方に会えるなんて映画(根拠)もありました。そのような期待も少しはお持ちだったかもしれません。人それぞれの何らかの思いで回っていらっしゃいます。逆打ちでも結構だと思いますよ。私の思うところでは、さっきも云いましたが、お大師さんの行脚・ご苦労を慕い追体験をされたい方は順に、お大師さんにお会いしたい方は逆ってことで良いのではないでしょうか。貴方様がお大師さんに会われますように。ご利益はあまり期待なさらず功徳を施していると・・・。実は熱心にお四国を回られていて事故で亡くなられた方を存じ上げています、残された者には御利益云々の話はないもので。m(_ _)m

 いやあ、今日のコーヒーは不味かったですか?申し訳ない。尋ねられるものでつい思う所を。


不良遍路 [お接待(長旅ご苦労様です)]


お 接 待

若い方には少し苦味があるかも

不良遍路


 いつもは田舎のほうで、接待させて頂いていますが、今日はこちらで。はい、景色が良くって土佐湾が一望できます。今日は天気は良いのですが、残念ながら、黄砂のためか霞んで安芸のほうはおろか、坂本龍馬記念館がやっと見える程度です。そう、あの赤く見える所の上の建物が龍馬記念館です。このゴールデンウィーク、随分の人出だったようです。

 このゴールデン・ウィークを利用して三回目のお遍路ですか。安芸からはじめて予定の種間寺が終わったと。それはご苦労様でした。エッ、苦労は少ない不良遍路ですって?確かに笠も帷子もなく、金剛杖だけですね。恰好の問題でなくって観光をかねて気ままに歩くので、通し遍路の方々に較べると不良と思うって。そりゃ歩きの通し遍路って憧れですが、誰でもが出来るって訳でもないですよね。不良遍路、結構だと思いますよ。

 そうですか、御先達と一緒に歩き、厳しく作法を教えられたこともあると。私なんかニセ遍路、少しばかりお教え願いたい所です。エッ、教えていただける、それはそれはありがとうございます。ハイ、ここ(四国遍路・四国遍路の作法)ですね(少し改編しています)。

 山門では一礼して、合掌。不良遍路さんも必ずしていらっしゃるとか。ご本尊が迎えにいらっしゃるからとありますが、なんのなんの、こちらがお伺いするのだし、一礼をするのは当然かと。合掌?私は合掌なしの一礼のみだった。本堂のご本尊に合掌するのか、迎えに来られたご本尊に合掌するのか・・・。方便でも山門までしか出ないご本尊は、遠くに行かれない感じがする。本堂にいらっしゃっても、どこへでも行かれるご本尊だと思って合掌を心掛けることにする(^^;。そして、手洗いで手を清めます。エッ、私は神道の作法かと思って、気が向いた時だけでした。「心をみそいで」なんて、完全に神道ですよね。仏様がいらっしゃる所(例えば最近のガンダーラ、昔は美しい国だったとか)は必ずしも水が豊富ではなく、日本でも山の上のお寺さんなんか昔はなかったと思いますよ。まあ、ここは日本、やりたければどうぞってことで。そうですか、「出鐘は好まれません」か。昔々お参りした頃、納経後帰り際に一発、ゴーンと。そうですね、仏壇でも鈴ははじめに鳴らしますね、今後は帰り際に鐘を撞くことはやめます(^^;。

 いよいよ本堂の前に来て、おローソク1本とお線香2、3本をお供えします。エッ、三本。またまた仏具屋さんを儲けさせようと・・・、などと思った私は曹洞宗(^^;。書かれている、ご本尊・自分・そして身と口と心の三毒のためってのも違うようだ。基本的に「身口意の三密の修行を、または仏法僧に帰依して日々正しく生きていくことを表している」(真言宗豊山派の線香3本の意味について(教えて!goo))のだろうし、「真言宗の修行は三密の修行であるから、3本を薦めている」ってことだろう。そうなればお大師さん、線香三本(離して三本)が本来だろう。でも、まあ、こだわらず香を焚くとして、一本でも、二本でも・・・。本来お釈迦さんの頃は、線香はなかったようだ(^^;。日蓮さんや門徒衆が線香を寝かせて良いかどうか・・・折ったり折らなかったり・・・宗派で違うって?、知らない(^^;、基本的に香を焚く気持ちで良いんだろうと・・・。まあ、お大師さんに敬意を表して、やはり、三本にしたくなった。

 そして、「納め札に願いを託して本堂に納めます。」まあ、不良遍路さんやニセ遍路だった私は白い納め札で (^_^)。知りませんでしたが、「納め札を札箱に見つけた時に、記念に戴いても構いません。その代わりにお接待や無財の七施とよばれる善行をお積み下さい」とある。またまた無財の七施と知らない言葉があり、ここ(無財の七施・高橋治道研究室のホームページ)で解説されています。まあ、平穏な人がまわりの方々も穏やかにする態度ってことでしょうか。これはお金がなくっても可能ってことで大切なことかもしれませんね。その後は「お大師堂へ御参り」して「納経所へ」。他の方より少しでも早くって態度は、無財の七施に背いていますなあ(^^;。

 一応、私も作法を覚えれば少しは不良遍路さんに近づけましたか?でも、堅苦しいことは云わずに、私見遍路の歩き方(歩きでいこう:かきさん)ってのもあり、普通の方は基本的に自由だと思いますね。あれっ?ここには「巡礼とは関係なく、ただ四国を歩きに来た」ってのもありますね。やはり、不良遍路さん、決して不良ではありませんよ。エッ、お接待のお礼に納め札を頂ける。ありがとう、ございました。


今日は花祭り [お接待(長旅ご苦労様です)]


お 接 待

若い方には少し苦味があるかも

今日は花祭り



 いらっしゃいませ。いえいえ、毎日お接待している訳ではございません。今日は、花祭り。しばらく休んでいましたがクリスマスが広まるとともに、日本で忘れられてきた、花祭りだからお接待を。
m(_ _)m

 そうですか、ご夫婦でお巡りですか。ご両親はご健在で?はあ、ご主人のお母様がお亡くなりになられたと。いえね私ども、今日はここにいませんが家内も私も、最近親を亡くしまして。いえ、寂しいかとお尋ねになられても二人とも百に届こうかという歳でしたし、私自身が亡くなられる方々の身近にいる仕事だったためか、ほかの方に較べると寂しさが少ないかもしれないと正直思っています。勿論、何かの折りにフッと思い出して寂しくなりますが。

 いえね、変な話ですが、大事な花瓶があったとしますね。その花瓶が落ちて割れた。残念な気持ちがしますが、いつまでも残念がってはいませんよね。親父と花瓶を一緒にすると親父から怒られそうですが、結局そういうことかなと。ご理解いただけないお顔ですね。宜しければもう少し。

 人も花瓶も何もないところから生まれてくるわけですね。人には親が、花瓶には作った人がいる。親が子を育て又作った人が花瓶を手元に置いていても、いずれは人は人、花瓶は花瓶で一本立ちします。まあ、人生で云えば一番良い時で花瓶にとっても一番活躍する時でしょうか。で、人は病いか事故か己によってか他人によってか原因は何であれ亡くなる。花瓶だって不注意でか大事に扱われすぎて人の手元が狂ってか地震でか何らかの原因で割れる。死んだ後、壊れた後で元のようにとはならない。人にしろ花瓶にしろ、記憶の中にあっても、むしろ本当は何もなかった世界だったってことになるのか戻るのか。そうなると、花瓶は永遠の花瓶ではなく人は永遠の命でなく、もともとなかった、不生だったってことかなと。

 そんなにお笑わないで下さいよ。エッ、盤珪か、理が立ちすぎているって、あなた様はどなた様で・・・。ハイ、お釈迦様に感謝の気持ちで花祭り、良いものだと。ありがとうございます。
m(_ _)m

P.S.
折角だ、花祭りとタグ入力。違ったなあと思われた方、堪忍。

タグ:花祭り

沈黙はいぶし銀? [お接待(長旅ご苦労様です)]

沈黙はいぶし銀?


お 接 待

少しお休みして、コーヒーでも



 ヘェー、そうですか。お若くって活力が満ちての巡礼のようで普段見かける方と違うなあと思っていました。いやー、お話になったことであなた様の優秀なことはよく判りました。今までの業績が認められ、これから海外でご活躍の予定。その前に日本文化を体験したくってお回りとか、頭が下がります。向こうに行かれて日本のことを説明できない方が多いとも聞いたことがあるもので。

 確かにあなた様の話し方は説得力があって惹かれるものがございます。私どもの頃は沈黙は金とか云って、無言実行を勧められたものです。そりゃ、村社会で人の関係が密接な所では、あの人はあんな人、この人はこんな人と判ってきますから、黙っていても他の人は評価してくれますわな。そして人間関係が疎になると、確かに黙っている方がどんな人かは判りませんね。日本もこれからは己を売り出す必要があるとか随分前から云われています。あなた様のような方がいらっしゃるのは頼もしいとも、羨ましいとも思います。

 でも、周りに何かを売り込むことに熱心な方がいらっしゃると、あなたご自身が鬱陶しく感じられたことはありませんか?それが物であっても、その方自身でも。確かに雇用する時などは、黙っていられる方を評価することは出来ませんし、必要な時に必要なだけ話せることが大事で、話しすぎるとマイナスになるのでは?あっ、やはり、そうでしょうね。相手に合わすことが大事だと、いやー、あなた様は本当に優秀な方ですね。

 でも村社会って云いましたが、対極になるかもしれない欧米の個人主義って、それで幸せが得られるものでしょうか?アメリカ映画を見ていると、夫婦が自分を主張して相手の意見の食い違いから別れてしまう場面が多いですね。あのマクレーン刑事も離婚してるし、きっとお仕事が忙しいホーリーと一緒にいる時間が少なすぎたのでしょうね。(^^;愛し合ってる二人なのに・・・。別れる時にはどんな会話があったのでしょうか。きっと売り言葉に買い言葉、思わず傷つけ合う言葉のやり取りがあったのでしょうか?そうであれば、沈黙は金ってことになるのではと思ってしまいます。

 いや、私も口先三寸に近い商売だったもので、話すことの大事さは身に沁みています。日本語化したドイツ語でムンテラって言葉もありました。友人が云うには、ナニが上達したって考えると、よく判らないことをそれなりに患者さんに説明できるようになったことだよなと。思わず、ウンそうだと(と云いながら先生はそれは判らんと云いすぎると看護師さんに云われた(^^; いや、学者の見解統一ならずってこともあるもので)。話がずれました。m(_ _)m

 私があなた様に伝えたいことは、充分に理解して貰った後は鬱陶しがられるよりは沈黙も良いものかも知れないってことです。そりゃ、沈黙は金なりなんて云いません。でも、いぶし銀の魅力はあると思いますよ。ゴースト/ニューヨークの幻を観るまでは、アメリカ男性は愛してる愛している愛こそ全てと叫ばないといけないかと思っていましたが、私の彼は絶対その言葉を使わないとデミ・ムーアが云った時は快哉を叫びましたよ。またまた、ずれてきそうなので、これにて。いえね、あなた様の話に二つ三つご自身を売り込み過ぎかと感じたもので、いぶし銀の魅力を持って欲しいなと。あなた様なら充分持てると思いますよ。



ヒガシヤマ(干芋) [お接待(長旅ご苦労様です)]

ヒガシヤマ(干芋)


お 接 待
若い方には少し苦味があるかも


 いらっしゃいませ。お接待ですか、ハイ、お遍路の格好をしていなくとも、イヤイヤお遍路さんでなくても結構です、どうぞ。紅茶ですがミルクはどうしましょうか、ゆっくりして下さい。そうですか、やはりお遍路をしているのですか。でも、杖と帷子の方が多いですね。時々見るからにバックパッカーの方もいらっしゃいます。

 エッ、突然巡わりはじめられた?まだまだお若いのに・・・。纏まりかけていた商談があったのに、突然解雇された。それはそれは・・・。急に自分が世の中に不要な人間でないかと思われて、気がつけば四国に来ていた。偶然高校の先輩であなたをかわいがってくれていた元上司が、数年前に定年になり、送別会の挨拶で自分探しにお四国を巡わると宣言したのが気になっていたと。そうですか。で、どうですか?

 ハア、はじめは交通機関を利用してビジネスホテルに泊まっていた。タクシーで巡わられても、ビジネスホテルで泊まられても一切差し支えはありませんよ。アア、遍路宿が良かったと。そうかもしれませんね、ほかのお遍路さんとの距離が近いですね。確かにビジネスホテルはプライバシーを守ることがサービスですから、使い分けられると良いですね。

 エッ、そうなんだけどチョット違うって?現金がなくなって帰ろうと思った頃、元の上司の方からケータイがかかってきた?あなたに何かあれば連絡してくれと後任の方に頼んでいたようだと・・・、今時そんな方いらっしゃいますかね、お幸せですね。その方がカードを使ってでもお四国を全部回って、何もできないかも知れないが俺の所へ来いと云ってくれたった?また時間はあるだろうから歩いて、お宿も遍路宿にしてと云われたと、そうですか。

 なるほど、四国に来られた頃と今では気分も違っているのですね。そうですか、景色よりもお会いする人の情けを感じることができ、癒されたようだと。お宿でなぜ遍路をしているか云えなかったが、最近は普通に話せることができるし、変な同情でなく人情を感じることができると。そうですか。イヤ、私も自分が世の中に不要な人間でないかと思ったことがあるので一言二言話すことがあるかと思っていましたが、お幸せな方で他人様の情けを感じられていらっしゃいます。お遍路もやっと半分、貴方様の人生はもっともっと長い。お金の切れ目が縁の切れ目の世の中だけではないと、あれっ意味が違ったかも知れません(^^;、とにかく人情に触れられた貴方様、これからも苦しいことが多いかも知れませんが、人間を信じて頑張って下さい。

 アッ、手元にあぶく銭に近いお金があります。お布施代わりに、エッ、お布施を貰うほど信心していない?じゃあ、話を聞いて感激したオヤジがどうしても送りたいからと、大月・宿毛から宇和島までの間で「ヒガシヤマ」と云う干し芋がありますので元の上司の方に送ってあげて下さい、それなら断る理由はないでしょう。久しぶりに人情なんて言葉を聞きました。ありがとうございます。


心での死者の居場所 [お接待(長旅ご苦労様です)]

心での死者の居場所


お 接 待

少し苦味があるかも



 最近、身近の方を亡くされた方は読まれるのをご遠慮下さい。m(_ _)m


 お遍路、ご苦労様です。どちらから?東のほうですか、まあ当地は日本では西のほうになりますから。エッ、お連れ合いが亡くなられ一緒に行きたいと云っていたお四国を回っていらっしゃると。自宅にいても悲しいだけなので思い切って旅立たれたと。それは寂しゅうございますね。いかがですか、お遍路で変わりはありましたか?時々一緒に回っているのでないかと、寂しさが込みあげてくると、それはそれは。

 ハイ、どうぞ。今日は和菓子もありますが・・・、紅茶に合いますよ。このような所で私が話してはどうかと思いましたが、お顔を拝見していると、ついお話ししたくなって聞き流して下さい。亡くなられた方は生きている思い出の中でなく、亡くなられた方としての思い出になるように努められたほうがよろしいかと存じます。

 私の母が亡くなる前に、見舞いに来られた方々が母は良い人だった、こう云うことがあったとか色々話されていました。姉が母は生きているのに、死んだ人のような話し方だと随分怒っていました。そういうことはありませんでしたか?チョット気になった時があった、そうでしょうね、それで良いのだと思います。話されている方々には、過去形の言葉で話すことによって心の中に深く刻み込もうとしている喪の準備だとされています。この場合の心とは、その方々にとって亡くなられる方の思い出の場所ではないでしょうか。

 生きている思い出の中にだけ亡くなられた方がいらっしゃって、生きているようだとばかり思われては貴方様が悲しいだけです。主には年月が解決してくれるものですが、心の中で亡くなられた方としての場所に落ち着かれれば貴方様にはさみしさよりも懐かしいと感じられるのではないでしょうか。その時には一緒にいた頃の嬉しかったこと、仕合わせになれたこと、いろいろと良い思い出も多くなっていると存じます。

 変なことを話すなあって?亡くなられた方のご家族を拝見して、生きていらした思い出の中に深く悲しまれて抜け出せなくなる方が時々いらっしゃったもので。イエイエ、僕はお坊さんではありません。だから、このようなことを云ってはいけないのかも知れませんが、貴方様が広い心をお持ちになられるようなので、つい余分なことを話してしまいました。どうぞ、手をつけられていない紅茶を飲まれて・・・。ハイ、ありがとうございました、そのまま出て行かれれば余分なことを云ったと自分がイヤになるところでした。


タグ:喪の心

惚れるって素晴らしい [お接待(長旅ご苦労様です)]

惚れるって素晴らしい


お 接 待

少しお休みして、コーヒーでも


 お久しぶりです。世の中いろいろな人にさまざまなことが起こってしまうわけで、幸せなこと不仕合わせなこと、思いもかけないことも多いです。今回はそのような出来事があって生活が少し違ったものになっていました。昨日は喫茶店でコーヒーでも飲みたいなと思っていると、紅葉を見に行かないかとの話になりまして楽しんできました。まあ、書きたいことも幾つかできたのですが、オイオイと云うことで。m(_ _)m

 久しぶりにお接待と思ったのですが、最近休んでいるという情報があるのか、お立ち寄りになる方がほとんどいないもので、今までラジオを聞いていました。ハイ、ラジオビタミン( NHK)って楽しいですよ。今日はグレッグ・アーウィンさんって童謡を英訳して歌ってくれている方がゲストでしたが、童謡の懐かしさより、何かに惚れるって良いなあと思って聞いていました。

 グレッグさん、日本に来られて童謡に惚れてしまったんですね。歌詞の意味を普通の日本人よりも深く理解されて、それを英語で表現されていました。そうです、グレッグさんが話される様子が幸せそうなんですよ。落ち着いた話し方で、アッ流暢な日本語でした、ジワッと童謡に出会えた嬉しさを感じることができました。

 僕は先日のひとり旅、最終日は豊後竹田に宿泊しました、滝廉太郎の荒城の月が好きで岡城址に行ってみたくって。中学校の修学旅行で行った時より、岡城址は遙かに見栄えが良いと感じましたが、ホテルの方に聞くと昔は畑の下に埋まっていた所も発掘されて全貌が現れつつあるようです。だから滝廉太郎の心の岡城址がどのようだったか判りませんが、今のほうが45年ほど前よりは風情があると思います。

 心の奥底に古い日本の歌、とくに童謡を持たれている方は多いのではないでしょうか。外国の方が、それを発見されて惚れてしまう幸せを味わっていらっしゃる。僕たちも、イエ童謡がどうこうでなく、何か惚れてしまうものを見つけられれば、幸せへの最短距離かと思いますね。

 違っているかも知れませんが、グレッグさんの場合理解を深めることにより更に惚れていったようで、一目惚れだけが真実でもないと思いますよ。

 それにしても、都はるみの後が、カーティス・フラーですか・・・。ラジオビタミンって楽しいですね。(^^; まあ、はるみチャンもカムバックする際、ジャニスを聴いてからとか・・・何でもありで良いですね。


モカがない [お接待(長旅ご苦労様です)]

モカがない


お 接 待

愛のコーヒー(コーヒールンバ)は、モカ・マタリだ!!



 お久しぶりです。コーヒーはやめたのかって?いやコーヒーはモカが好きなもので・・・、僕としてはほかの豆にはお出しする自信がなくってすみません。でも今日は女房殿が近くの喫茶店から買ってきたブレンドがあります。チョット出掛けたついでにコーヒー豆をと思って売り場に行ったのですが、春からの輸入禁止以来随分となり、コーヒー豆の売り場ではモカおよびモカブレンドの陳列スペースが空っぽ状態が続いていました。

 ブルマンがあるだろうって?コスト・パーファーマンスが悪すぎますよ。お接待だから僕自身が飲まないものは勘弁して下さい。エッ、お金を払うからって?営業許可なんか取っていませんから(^^;(念のためにお接待なら営業許可は要りませんよね?)、それも勘弁して下さい。

 もともと農薬は付いていなかったのでしょうか?最近付くようになったものなのでしょうか?もとになった厚労省の発表はこれ(輸入食品に対する検査命令の実施について)でしょうね。自由が一番と思いながら、法とか基準は守るべきものと考えています(割と建前人間なもので m(_ _)m )。でも、体重60Kgの人が1日四杯(ヘプタクロルの場合、43g。一杯に豆10g使用として計算)までなら大丈夫と書いているのは何故でしょうか?γ-BHCやクロルデンは 100杯以上オーケーとか読めますよね。

 これって趣旨が違うのでは?γ-BHCは、 DDTか BHCかという強力な殺虫剤で日本でも1971年使用が中止されている(失効)ようです。 DDTが怖くって戦後を生き抜けるかって昔のことを仰有られても・・・。むしろ、これらの農薬・化学物質でひと頃問題になったのが、環境ホルモンって考え方です。いや、昔から貧乏人の子沢山。環境が厳しいと子孫を残す力が強いとされています(夜ほかにすることもないので、生産(?)に励むって考えもある)。逆にライフゲームのように周辺に同種が多いと減少しはじめる可能性もある。だから、そのような本能的なものか環境ホルモン的なものか私は知りませんが、可能性としては、ある。

 環境ホルモンと疑わしき物質一覧(和光純薬工業株式会社様作成)によれば、クロルデン(chlordanes)およびヘプタクロル(heptachlor)も指定されています。厚生労働省の基準濃度も対象物により変わっており、毒性が基準なのか微量でも安全を確認されていないからなのか不明ですが、コーヒー何倍なら云々と書くのはおかしいですね。

 エッ、ではモカ輸入禁止に賛成かって?賛成ならこんなことブツブツ云うわけがありません。あまりに長期間になっているので捜すと、こんなの(おいしいコーヒーの真実?「わかりやすさの危険性」:山本純一の視点)がありました。最後の注意書きに「他方、規制基準は「日本独自」のもので、欧米では問題となった農薬は焙煎後に消滅するため規制対象外という。問題は、エチオピアという最貧国の唯一といってもよい外貨獲得資源であるコーヒー生豆をこのように規制する国家政策にもあることを理解しなければならないでしょう。」とあること。

 焙煎後に消滅するなら、お店に列べても良いと思いませんか?やっと建前と本音が一致した。(^^; 個人的な嗜好で申し訳ありませんが、お接待に美味しいモカを差し上げたいので。いや、法って縛るだけがお役目ではなく、守らせるための運用が大事でしょう。山本先生の書き方ならエチオピアのためにも解禁をして頂きたい所。
m(_ _)m


愚痴じゃないんだけど・・・ [お接待(長旅ご苦労様です)]

愚痴じゃないんだけど・・・


お 接 待

若い方には少し苦味があるかも



 どうぞ、ミルクと少量の砂糖を入れるとホッとする味になることがありますよ。愚痴を聞いて貰いたいので、不愉快な気持ちになりたくないなら、お飲みになる間は待ちますので、どうぞ次の札所にお発ち下さい。

 時間、大丈夫ですか?個人的なことで恐縮です。今年の三月頃暖かくなって調子がよいと嬉しくなりましたが、涼しくなると症状が強くなりましてね、温度の影響が出ています。いや、退職してブログを書きはじめた頃に較べるとずっと症状も軽いのです。でも、キーボーを叩くと指先の痛みがあるので、しばらくPCの前に座る時間を少なくしようと思っていました。いえいえ、以前はほとんどの指が痛んでいましたが、辛抱しながらでも仕事をしていたわけでその延長の感じでキーボードを叩けていました。それに較べると今痛いのは右の人差し指だけ、泣き泣きキーボードを叩くってことは全くありません。

 また辛いのは歩くことでシビレ感や痛みが強くなったことですが、これも昨年に較べると遙かに程度は軽いのです。以前は足取りも足全体を前に送ってソッと歩を進める感じでゆっくりゆっくりでしたが、現状は酷くなるまでは足首を動かして一見スタスタと動けますから昨年はこの状態に改善して喜んだものです。

 そのような僕がビックリしたのはブログを書くって行為が生活のリズムに関係していたようだと自覚したことですね。それまで良く知人から何をやっているのか、暇で困っているのでないかと問われていました。多趣味なことを理由に、そんなことないよと答えていましたが、暇云々より生活が乱れてしまいました。(^^; 自己管理ができないと云うことで恥ずかしい限りですが・・・。

 なにより、薬の量(プレドニゾロン)も若干増量して貰っているのですが、散歩をしないので血糖上昇がかなりになっているのでないかと不安です。不安に囚われても仕方ないので対応としては時間を決めた散歩をするってことが一番(朝食昼食は低カロリー食を続けています)かと思って、生活リズムを取り戻すためにやはりブログを書こうかなと考えています。

 不平や不満をブツブツ書いても読むほうも面白くなかろうと思い、書かないほうが良いだろうと考え、ブログを控えようとも思っていました。幸せな気持ちで書くと違うのだろうけど、性分というものでしょう?(^^; 内容に信頼性がないのは自覚してますので、読む方々の寛容の範囲内として(外の場合もあるだろうが・・・)お許し下さいね。

 何をブツブツ云っているのかって、スミマセン。あなた様が前にいても、いらっしゃることをつい忘れるm(_ _)m こともあるってことです。人って思い詰めると周りが見え難くなることがあるでしょう。チョットそんなになっているようです。エッ、もうお発ちですか。今日は天気も良いし、聞いて頂いたことも忘れて、ハイ全く僕のことであなた様には聞いて頂いただけで本当に忘れて頂きたい位ですから、気分を直してお発ち下さい。僕はまた映画でも見てブツブツ書きはじめようとかと。v(^_^;ウン、中途カラ指先ノ痛ミモ気ニナラナイ。ソンナ程度ダ


煩悩 [お接待(長旅ご苦労様です)]

煩悩


お 接 待

苦味は時間で調節、短時間で苦味のない美味しさ



 エッ、新車でいきなりお四国ですか。ナンバーの4598は「四国8」と読む・・・。8が抜けますが、なるほど。クルマではありませんが、昔々自宅の電話番号が 108番でした。煩悩の数と嫌う方がいるかも知れませんが、定期的に除夜の鐘で除いてくれる。気に入らなければ適当な数で割ると割れるし(^^;、僕は嫌いじゃないです。

 煩悩と云えば、TVのコマーシャル。あれって煩悩の元ですよね。昔、TVのボリュームを絞って歌手が歌う姿だけ見て笑ったことありません?あれに近いのですが、僕はこの商品には興味がないと思って見ると、作った方には申し訳ありませんが、結構アホらしいというかバカらしいというか・・・。そう云えば杉山さんと仰有いましたか、遺書に「夢がないのに、夢をうることなどは・・・とても」と書かれた方。日清のコマーシャル好きでしたね。バカらしさより夢を語って欲しいです。近頃のCMは正統な夢とかけ離れていて、忙しく買わせようとしているとだけ感じますがどうですか?そんなに急いで買わなくても良いし、買って幸せになるわけでもなさそうですし。それこそ、不要な煩悩を満足させるだけのような感じです。

 一番好きなコマーシャル?ウォークマンで音楽を聴いている瞑想ザルかな。エッ、知らない?正直、これは僕に必要かと考えて 3年ほどウォークマンは買いませんでした。プレスマン(録音用)を数台持っていましたから。



前の10件 | - お接待(長旅ご苦労様です) ブログトップ
メッセージを送る