So-net無料ブログ作成

もの忘れ [自笑狂夫老更狂]

 今年の五月末に病院を退職した。退職と云っても常勤を辞めて、非常勤で週二回お世話になることとなった。ブログを再開しようと考えていたが、書けない。六月からはじめようと書きはじめても短いものしかできず、ブログ開始が七月一日だったから、その日からと思ってもできなかった。

 Webと云う訳ではないが、 チョット掲示板のようなものに書き込んでいて書きやすくなった。歌を忘れたカナリアが少しさえずることを思い出したようだ。そこで意味もなく書いてみようと机に向かっている。自分の場合昔からだが、もの忘れ【娘の結婚式親族紹介の時にもう一人の娘の名前が出てこなかったV(^-^; 】について。

 準備していたカテゴリーをはじめる歳にもなった。最近は認知症などまあ老人に風当たりがキツイ。周りにはもの忘れが強くなり自分が認知症になっているのではないかとビクビク怖れている方々が多い。回復期リハビリテーション病棟などではスタッフももの忘れをされる御老人をすぐに認知症と結びつけられる。私と女房殿は早く認知症になり人生の苦しみを忘れ去ったほうが勝ちと競争している仲だがなかなかその境地にはたどり着けないのに。

 まず、もの忘れと云うがチョットしたものは人間の本能である。人はいちいち記憶して行動していない。玄関の鍵をかけたかどうか、出かけようとして覚えていないので確認したって経験は誰でもあるはずだ。習慣的に無意識に行う行動を記憶している訳がない。(このようなことが毎回だと問題だが)朝食を食べたかどうか忘れられた方が何を食べたかはシッカリ覚えていられることもある。

 思って欲しい。ヒトは一日中いろいろなことがあり全部覚えてはいないのだ。脳科学的にはどんどん忘れていっているらしい。その中で「記憶すべきこと」を判断し忘れなくしたのが記憶なのだ。高校生の時に当時ベストセラーだった山田霊林「忘れる技術」を読み、忘れることの大事さを感じた私から云えばあんなこと、こんなこと、イヤな思い出は覚える必要がないだろう。だからご心配なあなた、忘れることを怖れるより「記憶すべきこと(大事なこと)」を判断し覚えておこうとすることが重要です。

 実は山田先生の「霊林」が出てこず(^^; webのお世話になったが、先生は永平寺75世貫首になられている。オイ若いの、最近の流行り言葉ばかり知っていても永平寺を知らなければ多少恥ずかしい気持ちになる位は覚悟しておけよ。外人さん(私たちの世代は畏敬の念とともに呼んでいた)から永平寺ってどこにありますかと尋ねられてから慌てても遅いよ。

P.S.
 と云う訳で御同輩。多少忘れっぽくなっても大事なことを覚えていれば大丈夫。
 いや大事なことも覚えていないこともあると、そうなんですよね。(^^;私モ
 人生経験が増えると大事なことって減ってきません?そこが問題ですね。

P.S. omake
 パーミッションって「許可」と思っていましたが、掲示板の際には「権限」でした。IT業界の方って強気なんだ。(自笑狂夫老更狂につき気にしないでね)

ビックリした・・・世情に疎いわけだ [その他]

 久しぶりにブログ投稿したものだから、数年振りに管理ページに入ってみた。さすがにピーク時の1/10程の方しか来訪されていない。当然であり放置されていたサイトに来られるだけでも感謝である。

 そして使用ブラウザを見てチョットビックリした。来訪者も少なく netの全体像を反映していると云えないが、一名使用のブラウザは切り捨てて以下の通りだった。

1.Chrome (Mac OS X) 38名
2.不明 24名
3.Chrome (Android) 8名
4.Firefox (Windows) 8名
5.Chrome (Linux) 6名
6.MSIE11 (Windows) 6名
7.Safari (iOS) 2名
8.Chrome (Windows) 2名
9.MSIE8 (Windoes) 2名

 不明分があるのでさらに全体像が不鮮明となるがGoogle強しである。かって独占禁止法云々と言われたMSIEがこの程度になっているとは思わなかった。本当に世間様から離れてしまった。iOS/Androidが想像したより少なかったが不明分かもしれない。
 実は書きたかったのは、スマホ/タブレットってネットを見るには良いが、書きものをするにはやはりパソコンだよねと。しかし上のデータだけではスマホ/タブレットの勢力が読めない。だから、まあ、ブラウザの比率はそうだったってことで・・。

 では本論。東プレのキーボードを二年前に購入し使うこともなく箱の中に放置していた。東プレのものは非常に使いやすいと聞いていて、安く入手できたから買っていたものだ。退職後から使いはじめている。使ってみるとキートップがそれまでのものと違い、指先に馴染むように少し窪んでいる。当方の打ち方の問題なのだが、そこで引っ掛かって誤入力となることがあった。使い込んでいない状態の話だ。

 サーバとして一台PCを購入した。依光の他に、本名、管理者として割与えられた名前の三つのID/passwordを入力して設定していった。はじめは誤入力が多く夜も更けてくると、掲示板の設定をしていたが今は依光?本名?管理者?と判らなくなってきた。眠気も強く寝てしまったが、そのお陰で入力の際丁寧に、キーを打つようになり、かなり誤入力が減った。やっと東プレのキーボード(REALFORCE)の真価が判ってきた。これは!!と思う打ちやすさでプロ御用達は本当だと実感できた。そこで長文入力にはスマホ/タブレットのタッチ画面でなく(PCに向かい)キーボード、使いやすいと云われるキーボードが本当に良いとお伝えしたかったのだが・・・。

P.S.
 今日は少し無理があったなあ。
 キーボード自慢かって。
(^_^) so


ご自分は普通なのか? [気まぐれに病気のこと]

(ご多忙な方は、下の「ここから」より読んで下さい)
 私は約10年前に末梢神経障害を生じた。原因となる病名は昔は血管炎であったが、新しい病名では肉芽腫症である。手足が痺れ、足の痺れ一つ取ってもヘェー色々な感覚があるものだと驚いたものだ。幸い薬のおかげで改善し、チョット異和感は残っているがどうってことはない。筋力も落ちていたが歩き遍路のおかげで不自由は全くない。

 しかし、こんなことがあった。この春のことだが、歩き遍路に行かなくなり一年半経った頃、朝起きると足が不安定でブルブル震えている。力が弱くなっていたのだ。手すりを持ちながら階段を降り立ったままで軽い食事をすませた。その後トイレで用をたして立ちあがると震えはなくなっていた。普段は座って仕事(まあスタッフは書いている以外普通立っていますm(_ _)m )をしていたが、その日は極力立っていることにして帰宅。タブレットでゲームなどしているもので、立ったままやって少しでも筋肉をつけようと考えた。

 その時ビックリした。仕事場では立っていても動く、直立不動で立っている訳ではない。しかし、タブレットをスタンドに動かないようにセットしてゲームをするとほぼ直立不動に近い。普段は全くなかったことだが10分を過ぎた頃から腰の筋肉が重くなり、徐々に痛みが出現し強くなった。30分辛抱できずに椅子に座ると、そう時間もかからず楽になった。その後同じことを何回か繰り返した。翌日もゲームをして腰の症状が出てきたが、前日に比べると出現してくる時間も耐えられなくなってくる時間も長くなっていた。そして気付いた。この感覚は歩き遍路中に座って休みたくなった際と同じだと。

 なにせ歩き遍路をする前は、この blogを毎日書いていたり(^^;して、ほとんど自宅内で生活していた。歩き遍路をはじめてもまともに 1Km以上は足が痺れて歩けず、休み休み歩く癖が付いていた。痺れがなくなり、楽になっても45-60分に一度は休んでいた。長時間(必要にて2-3時間、普通は1時間超)歩き続けたかったので、その後数日同じように立ったまま何かをすることを心掛けた。15Kmほど歩いてみると以前に比べて歩き続けられる!!(勿論15Kmを連続で歩いたわけではないよ)。その後は週一~二回は歩くようにしている。梅雨の間はサボったから遍路本番を再開するのに大丈夫だろうかと思っている(^^;。

「ここから」
 友人の奥方と話していると散歩中に腰が重くなるが、散歩が終わるので痛みになるかどうかは判らないとのことだった。私はやはり腰背部筋力の低下だと思う。何分われら団塊世代、買ったか買わされたかクルマとともに生きてきた部分がある(と思う)。御年輩の按摩サンに聞いたところでは腰から臀部にかけて昔の堅い筋肉でなく軟らかい筋肉になっていると(私の経験で卒業当時の農業従事の方は腹筋が強く触診の際、手が入らなかったが数十年前から入りやすくなったと云った時に聞いた話)。

 腰背部筋に力が入らないと立位/歩行が不安定になる。回復期リハビリテーション病棟では立位/歩行が不安定だと歩行の許可がもらえ難い。ダメと云われても私は大丈夫と転倒される方が結構いらっしゃる。私は大丈夫と感じられダメと云われてお互い気まずくなることも多いが、その話はまたの機会に。(それが良いとも思わないが)長期のベッド生活を余儀なくされた方でも入院前の鍛え方で回復速度も違う(農業に従事されていた方のほうが早い)感じがするので、普段から鍛えておくことが大事だと思います。

 ボツボツ楽なクルマの常用を止めて、歩ける距離であれば自分のおみ足を使うようにしたいですね。私も通勤の際、駅まで駅からを歩こうと思ったのですが、駅から仕事場まで交通量が多いのに歩道がない距離が長く、そこはバスかなと考えている所です。クルマの利用という点から云えば、地方在住の方のほうが筋力低下の危険が大きいですね。都会の方はよく歩かれているもの。

P.S.
そのような歩きの練習中に出合ったお遍路O大M君。
結願おめでとう、また結願の連絡ありがとう。  m(_ _)m

御紹介(本ブログでPV数の多いもの) [お知らせ]

 PV数って、判っているつもりで正確に知らなかったがpage viewとのこと。そのページを御覧いただいた回数である。ブログをはじめた年末およびお遍路に行きだして投稿回数が減りだした頃に、本ブログでPV数の多い記事を御紹介している。

 管理ページを見ながら、あの頃書いた記事のPVはどうなっているのだろうかと気になった。投稿日時順に並んでいるものをexcelにコピー&ペーストし、PVの列で並び替えをすると判るのでやってみた。しかし私のPCにはwordとaccessのみ入っているがexcelほかのOffice製品は入っていない。JustCalcがあったので代用したがコピベしただけでは3行を結合して表示され、結合しているから並び替えができないとのこと。ではマクロでと思った。JustCalcにもマクロはあったが、エクセルのマクロを走らせる互換のためのもので、自分のマクロではないようだ。後でexcelでマクロを作り、アドインさせれば良いと判ったが、困った。結局マウスとキーボードで空白行を削除しながら作業を行った(3-4時間かかった)。本来ならば各記事にリンクを張りたいが、ブログ内検索もできるのでご興味のある方は申し訳ないが、ご利用下さい。

 今までは上位10記事だったと思うが、今回は並び替えをするまでの苦労があったので愛着があり上位20記事で御紹介。以下の通りです(2017/07/14のデータです)。

1.弘田三枝子
    11317  2008/7/28
    TVに出演されるたびにPV数がグンと伸びていました。
2."女忍 かげろう組" 付録:「くの一」映画と「女忍 かげろう」
    9985  2007/9/15
    なぜか「エロ忍術」で検索すると最初のページに出ていました。
    弘田三枝子さんの記事が追い越してくれて本当に嬉しい。
3."皆月"
    7885  2009/5/25
    良い映画だったと思います。
    私の場合、題名が""で括られていると映画です。
4.100円ライターの捨て方
    6866  2007/9/20
    暇で貯まっていた使用済み100円ライターを分解し記事にしようと。
    しかし、安全性の問題で尻切れトンボです。読んでも為にならずゴメン。
5.デヴィ夫人の歴史観からの妄想
    6467  2008/11/23
    私はデヴィ夫人がきらいではない。
    あの世代で歴史観がチョット違うのではと考えての妄想です。
6."燃える秋"
    5080  2008/5/3
    真野響子ファンが来てくれたかと思っていました。
    三越絡みでお蔵になっていたとwikipediaにありました。その影響?
7.漫画の話で「サンクチュアリ」
    4887  2010/2/4
    好きなマンガ(劇画と書かなくても怒らないで)です。
8.タスポがなくても自販機で買える?
    4851  2008/5/27
    今は昔となりました。結局町のタバコ屋さんが減って、コンビニへ。
9."エロティックな関係"
    4548  2007/11/15
    燃える秋同様バブルの遺産です。
    兄ィは本当に良いお嫁さんを貰われましたね、映画の話でなく。
10.ACCESSでのグラフの描き方
    4369  2010/3/31
    現在のMSaccessはPreviewが簡単にできる。
    access2007では苦労しました、だからこれも今は昔。
11.高知県いの町 Twin Soul土居邸
    4117  2007/7/6
    単に御紹介したのですが、お店の評判が宜しいのでしょうね。
12.30年前のF1富士スピードウェイ死亡事故
    3839  2007/10/1
    想像で記事を書いて欲しくないと云うこと。
    アッ、僕も書けなくなってしまう。(T_^;
13.長期臥床の予防を (医療関係者以外の方が対象です)
    3511  2008/7/3
    近々、この続編を(但し、医療関係者の方が対象)。
14.浮腫(むくみ)のみかた
    3506  2007/12/13
    期待に応えられなかった記事でないかな?
    軽い浮腫を見逃すなって趣旨ですから。
15.糖尿病 プラス タバコ
    3472  2008/6/29
    いやー、医者をしていても糖尿病患者さんののどの渇きを判ってなかった。
    自分が経験しないと判らないものですね・・・。(^^;
16."ブラックホーク・ダウン"
    3249  2008/6/18
    米軍の連れて帰るって本当に凄い。
    源田実司令は撃墜された米軍パイロット救出の無線を傍受し日米の差に驚いたと。
17."ボルチモアの光"
    3188  2008/4/9
    良い映画でしたね。
18."老人Z"
    3161  2007/9/30
    江口寿史先生大好きです。イラストのほうに・・・、マンガでも頑張って。
19.'才市' (水上勉)
    3004  2007/10/2
    ''で括られたのは本です。もっとも才市は群像で読みました。
20.納得
    2841  2009/3/11
    これも急にPV数が増えました。大学・病院のカンファレンスかなと・・・。
    しかし増えている日数が長く副作用と認めるかどうかだったかもしれない。
    しまった!!薬の副作用と書いておくべきだった。(^^;学問的ニ忠実デ損シタ?

P.S.
 これで三日坊主は免れた。しかし明日から山陰に行きお休みです。
 長期休暇かな・・・(^^;、きっと戻ってきます。m(_ _)m


島根松江は皆美館 [その他]

 昨夜は皆美館で夕食だった。僕自身は美食家でないし格式を誇るところは苦手である。しかし皆美館は格式張るところが全くなく柔らかく心地よかった。明治の頃は商家だったということで、誇りとは無縁のサービスに徹して旅館として絶品の格式をこれから醸しだそうとしている。

 アクセスのため車でくるくる回っている時に以前当ブログで書いた珈琲館の京町店が真っ正面に見えアッチに行きたいなと思った瞬間もあったが、お招き頂いて本当に良かったと感謝しています。>女房殿実家

 Webでみるとウワッ評価高い。欠点も書かれているが旅館からの返答も行き届いている。食べたものの味についてはバカ舌の僕が言うべきでないが、塩によるうすい・こいは人それぞれで違う。僕にとっては味が薄かったが、他の味が充分補っているので問題なかった。すべての人の満足を得ることは難しいが、それにチャレンジし続けて下さいとお願いできる旅館と思う。

From space to Earth [気まぐれに病気のこと]

気まぐれに病気のこと
From space to Earth

 先日当ブログにてPV数の多いものを御紹介した。その13番目に多かった記事が長期臥床の予防を (医療関係者以外の方が対象です)だった。大体のことは上記をクリックして頂ければご理解頂けると思うが、補足の記事です。題名はずばり「宇宙から地球へ」。

 話せば長いことながら(何時も無駄に長いと自覚)、回復期リハビリテーション(病棟)(以後、回復期リハ(病棟))に関わった。病院がそちらのほうに力を入れることになり、常勤医に声をかけていたが私がなりますと立候補される先生はいなかった。それまでの仕事量から云っても白羽の矢は僕かと思っていたが、やはり矢傷を負った。しかし僕としてはリハビリテーション医(以後、リハ医)の仕事を知らない。2ちゃんねるにリハ医の集まりがあったので、それを読むことにした。やはり他科の先生方のイメージを読むと医局で本ばかり読んでいるイメージ・書類ばかり書いているイメージ・患者さんが重症化(基本的に回復期に重症の患者さんはいない)して専門の先生が治療に入ると看護師さんがホッとするイメージであった。東京の会場にてカンヅメ状態で講習を受け、私自身の経験(多発性神経炎・歩行困難・歩き遍路)をPT/OT/STに述べることとした。

 回復期リハ病棟での僕の仕事の話はおいて、(病院内でなく他施設にての)勉強会に出席されているPT(理学療法士)さんがこんな文献がありましたと教えてくれたのが From space to Earth: advances in human physiology from 20 years of bed rest studies (1986-2006)。Eur J Appl Physiol (2007) 101:143-194 である。一言で云えば重力の影響は1960年代にヒトが宇宙に行くまで判らなかった、その後2006年までの生理学的研究の総説である。10年も前の文献であるが、すぐに最新文献を読むよりまずその頃のまとめを読んで、最新文献を読むほうが何が判ったのか理解しやすい。

 たとえば長期臥床にて高アルドステロン症が出現するが、思っていたより早くから出現するようだった。回復期リハ病棟では低カリウム血症のためアスパラK・アルダクトンAの処方が多いと感じられる薬剤師さんも多いのでないだろうか(女房殿-他院の薬剤師-も多いと感じていた)。その解決法は確立されているかどうか知らないが-不勉強です m(_ _)m -結構難しいと思う。基本は薬物でなく、それまでよりは増量しゆっくりしたNa補給によるアルドステロン減少を図ることだろうが、浮腫の問題がある。浮腫に対し安易に利尿剤を使用することは、僕が医者になった頃は普通に云われていたが「特発性浮腫」を生じる。特発性浮腫って原因は利尿剤だとされ、利尿剤の使用が減って「特発性浮腫」も今は死語のようだ。僕としては浮腫が身体(生命)に悪影響を与えない限り利尿剤を投与せず、使用やむない時もNa補給しつつ間歇的投与(入れて抜くって前からされていたと思います)とすべきと考えます(実際に薬物はほかの内科医が投与していたので見守るだけ、元々内分泌に強い先生で御理解頂けたようだった)。リハ的には浮腫は線維成分の増殖の可能性があり利尿剤で早期に対応すべきとされていたが、早期投与で良い結果だけが得られれば問題ないが「特発性浮腫」様に服用しないと強い浮腫が見られるのでないだろうか?

 回復期リハ病棟にこれから勤めようとなさる方は、最新の情報を読まれる前に本文献を一読されると理解が早いかもしれません。スタッフで英文の勉強会をされる方はすでに読まれていましたが・・・。

 とまあ、スタッフ向けに文献の紹介のみです。m(_ _)m御自分デ勉強シテネ

P.S.
 最近もっと良い文献が出てるよって情報は是非コメントにてお願いします。
 僕は回復期リハビリテーション病棟勤務から外れましたが・・・。


この組み合わせは? [自笑狂夫老更狂]


 ここ数ヶ月いつもショルダーバッグを持っている。それ自体は雑誌サライの付録で綿製品(と思う)、気楽に持ち歩ける。ただ、中に入れているものが今の自分に合っていると思っている。

 まず電子ブックリーダー。Kindle FireでなくSonyの電子書籍Readerである。E-Ink社の電子ペーパーであり液晶と違い明るいところで読めるのがありがたい。Kindle Fireを狙っていたがNTTのポイントで入手した。すでにSonyReaderが国外で撤退している頃に入手し、先日ReaderStoreからコンテンツ直接購入できなくなったらしい。だが紀伊國屋書店を利用することで、マンガ・写真集ではKinoppyのお世話にならなければならないが、不満なく使えている。この機種自体で無線LAN 対応なのだが本を購入する際はデスクトップ機で行い、 USB接続でReaderにダウンロードしている。アレッ、その時使用するソフトの名前を確認とSonyのサイトを開くと、その"eBook Transferf for Reader"ver.2.0.00およびver.3.0.00をアンインストールした際にPCに不具合が起こるのでver.3.0.01にして下さいとある。アンインストールの予定はないが、一応対応しておかなければ・・・。

 そしてReaderで読みながら自分の国語力が弱い(言葉を適当にしか理解していない)と感じたもので、電子辞書CASIO XD-Y20000を奮発した。日本国語大辞典精選版の例文通り「無理に了簡を取直して銭を奮発し(学問のすゝめ)」た訳だ。孫たちが日本語に堪能になって貰いたいとさらに奮発して娘たちに買ってやると連絡したが、そのお金で他のものを買いたいと・・・(T_T)。まあ孫もまだ小学校低学年だし・・・、気が早かった。しかしもの忘れ防止には電子辞書より苦労する紙の辞書が良いかもしれない。内容量から云えば紙辞書は敵でないけど・・・。

 もの忘れがはじまると手帳を使いなさい、とアドバイスを受けていたので電子手帳SHARP WG-S30-Tを購入した(シャープさんでは電子ノートと呼称)。外来患者さんでない方々を回って電子カルテに入力する際便利だろうと思ったからだ。映画を見ながら覚え書きとワコムBamboo slateを購入していたが、患者さんのことを書いては誰でも読める状態にあるし、claudに送るのもなあと病院で使う気にならなかった。WG-S30は大きさも今のショルダーバッグに入り数字四桁を入力しないと他の方には読めない。しかしビックリしたが、しばらく自分の書いた字が読めなかったので丁寧に書くようになった。(^^;内科医ハ字ガ下手デス、ヒタスラスピード第一(電子カルテになると違ってくるか・・・)。

 と、まあ、来たるべき時(高度のもの忘れ)に備えていたが、オフラインばかりだと気付いた(^^;不自由ナカッタ。そこでASUS ZenPad3 8.0を購入した(確認すると4ヶ月前)。ありふれたタブレットのひとつでスマホよりは気楽に出先でPCのテザリングが使える。これがあればスマホでなくガラケーで行くべきだったとつくづく思う。

 この四つが入った雑誌の付録、それが今のお気に入りである。v(^_^

P.S.
この組み合わせは? 書いているし判りますよね、御同輩。
          正直に()で追加しました。(^^;


団塊世代のエアチェック なう!! [自笑狂夫老更狂]

団塊世代のエアチェック なう!!

 Blogが一週間続いた。今日はブルーレイ・ディスクの整理をしていた。その時使用したアプリ(PCにて保存番組名・放送日・放送局がテキストで利用できるもの)を御紹介と思っていたが、止める。代わりに冗談記事(書こうとした時は冗談でなく本気、結果的に冗談みたいなものだが今思うと楽しかったよ)をひとつ。昔カセット今CDディスクと思ったが、すでにそこが間違っていた。職場スタッフによればレンタルしたCDを聞いているとクルマが勝手に録音してくれると云う発想だ。残すのはHDD/SSD(そう云えば昔オーディオでソリッドステートアンプとかの言葉があった vs真空管で)。

 昔はラジオ・ステレオからカセットテープに音楽を録音して車で聞いていた。転勤先のはじめての書店でFMファンありますかと尋ねると、若い女店員(もしくは店の娘さん)が真っ赤な顔をしてSMファンを出されたことがあった(若い僕も真っ赤)。それを見て(勿論FMファン)タイマーをセットして置くわけだ。だからオーディオ用のタイマーも結構需要があった。時代が変わってラジオも電波でなくネットで流れてくる。どこにいても大きなアンテナを立てる必要もない。 MP3で録音しておけばいとも簡単にそれなりの音楽を聞くことが出来る。昔のカセットより雑音なく聞くことは容易だ。

 でも、ここ数年ハイレゾとかで音楽は MP3じゃないでしょうと購買意欲をかき立てられる。でも耳も歳をとり高音域が聞こえにくくなっているので、新規購買はないと思っていた。そこで MP3で録音したラジオ音源をソフトで処理すれば少しでも良い音になるのではと期待した。車でカセットテープを聞いたように、 MP3音源をつかって音楽CDを作ろうと思った(ここですでに誤っているようだが)。しかしCDは使命を終えようとして、お店でもBD、DVD、CDと置いてはいるがCDの比率が激減している。結論から書いておくがやめておいたほうが良いと思う、バカでない限り。
(^^;僕ッテバカダカラ、ヤッテミタケド・・・

 CDオーディオは規格が決まっている。音楽データのサンプリング周波数44.1kHz、ビット深度16bitの2チャンネルだから、ハイレゾ・ファイルを作ったとしても車載CDでは聞けないことが多い(知らなかったがCDオーディオが聞けるからWAVE、MP3ファイルが全て聞けるとは限らないようだ。ましてやハイレゾ音源の一般的なファイル名は非対応が多かろう)。せいぜいインターネットラジオが使用するMP3音源をすこしでも元のCDの音に近づけることしかできない。

 確かにソフトを使うと音の幅は広がって、アッこの音この音とはじめは思った。しかし、女房殿から徳永英明の声が違うと指摘されてしまった。低音のほうも車載スピーカーの限界か思ったより出なかった。自分で各周波数を変化できる装置をお持ち(アッ、ソフトでも可能だ)で、耳の良い方ならば僕よりは良い音に作成することもできるだろう。でも、苦労して女房殿に聞いてと渡した5枚のCDが MP3にすればCDほぼ1枚に入るし、このほうが楽と云われてしまった。そうだよなぁ、CDだと運転中に変えたくなるよな。

 当方の耳も劣化してきている。納得して気楽に音楽を楽しむほうが今の御時世に合っているってことか。御同輩、期待を裏切って申し訳ない。この記事もっと短い状態で五月に没にしていましたが、一応最後まで書いておきたい気もありました。題名:団塊世代のエアチェック なう!!はうまく高音質化できるだろうと期待していた頃のものです。 m(_ _)m

P.S.
 ラジオ音源って48.0kHzが多いですね。高音部を補正して、さあCDと思ったが作ってくれなかった。番組全体をまず44.1kHzに変換して欲しい所を切り抜かないと面倒ですよ。

カテゴリー映像雑感に書き込んでみたいが・・・ [映像(映画・放送)雑感]


 昨日していたことは記事の2・3行目に書いた。なぜわざわざ書き込んだかというと本日の題目通りのためだった。僕はビデオ・ DVD・BDの題名・内容管理を、ACCESSにて番組予約システムに挑戦で作成したものでしている。もっとも番組雑誌を見て予約するのでなく、面白そうな番組を取りあえず HDDレコーダーに録画、すでにDVD/BDに残っているものは削除して重複せずBDに残すことにしている。今年の二・三月は体調が最悪でBDに残したものをACCESSで登録していなかった。その頃からの番組(約 240時間分)を手入力するのは量的に(本当は気分的にか?)面倒だと思っていた。実際やりはじめると映画だけなら簡単だが、 NHKは番組名が長く、シリーズ名も併記して残したく、以前からそうだったが非常に負担になった。

 そこで webで検索すると、DVD/BD管理システムとディスク内容をテキスト化したいとの質問が結構ある。その内のひとつの記事(価格コム)に質問者御自身がいろいろ探した結果これが良いと【C-Cats】&【PLLIB】ver.0.63 フルセットを勧められていた。探していた方が認めたのだからと(Kasperskyにてウイルスチェック後)インストールしてみた。Windoes10はインストールしてはダメだと云うけれど強引にインストール。いやー、便利!!その後スタスタと仕事?がはかどった(コピペは必要)。

 そして今日は重複がない番組だけをBDに録画しているところです。録り溜めた番組・新しい番組をまた独断と偏見で御紹介したいと思っていますが・・・、10年前は仕事を辞めて、映画(特定のものではありません)を見ることが喜びでしたが段々ブログのために見るのがしんどくなっていました。カテゴリーひとつを作成して三年間放置した僕ですからどうなるか?

P.S.
 昨日の記事同様書きかけで止めた、映画感想もある。
 それを近々完成させて投稿しよう。

私も毎日クスリを飲んでいるが・・・ [気まぐれに病気のこと]

 先日の医局会で新しいシステムで処方する時は、いつから服用するかに注意するよう、ほどんどが昼になっていたと報告があった。外来処方をしているが何月何日から開始とあり用法にそって朝/昼/夕などと書かれている(と思う)。病棟処方では朝/昼/夕等についても正確に求められたのだ。

 薬剤師さんの指導上からも必要だろうが、以前から感じているが薬物の過量投与を防ぐためもあるのでないだろうか。病棟では看護師さんが一日分・一服分・二服分不足で処方して欲しいと僕に頼まれることが頻回だった。処方をキッチリ合わせるために医師も、スタッフも非常に神経を使っている。これは厚労省の御指導だろう。

 僕は患者さんって、東北地震津波などの例を出すまでもなく、突発的に病院に来られなくなることもある。災害ではクスリを持ち出す間がないとも思うが、身内の不幸・交通の乱れ・病院アクセス不能など手元に数日分余分の薬を持つべきだと思っている。同じように病棟でも二日分なら止むなしとしたほうが余分な神経を使わなくても良いと思っていた。不足分を処方して後、イヤー有った(看護師の声)と数錠のクスリが見つかることは割とある。僕は処方を中止すれば良いことだが、もし認識/連絡不足で二回分を一度に飲ませるリスクがあるとも思う。

 これを云っちゃあおしまいだが、患者さんって処方通り服用しているのだろうか?外来糖尿病患者さんのコントロールが悪く、入院後すぐに改善され確認するとクスリを飲んでいなかったとの話も聞いたことがある。風邪薬などは処方されたものを全部のむ方はいないだろう(僕もそれで良いと思っています)、そのように処方されているクスリを患者さんは全て飲んでいると感じている薬剤師さんは少ないのでないだろうか?ある循環器の医師が僕に話しかけて、処方されたクスリを毎日忘れずに全部飲む人ってオカシインじゃないですか?と。いやー僕は毎日飲んでいるけど・・・、時に朝忘れて昼に、年数回夕に思い出して・・・。

 患者さんがキッチリ飲んでいなければ、いつから内服と新しいクスリをだすと、古いクスリが捨てられる気がする(自分で薬の量を調節されている患者さんは多いと感じます)。

 僕が外来処方していた時は、あるクスリが一回処方分丸々残ると申告して貰って、その回休薬。クスリによって服用の必要性を説明、自分でも必要性が少ないと思うと暫く止めてみますかとやっていました。新しくクスリを出した時、変更があった時以外はあまり厳密に開始時を指定しなくても患者さんは判っていると思う。

P.S.
  と僕が感じているだけかな?
  コンピュータでやっていることだから何日間に何日分処方されたかすぐ判る。
  PC画面に表示させればすむことでないだろうか?
  検討してみては? > 誰に?知らない人に(^^; someone somewhere

  毎日書くのは、やはりキツイ・・・かな?

メッセージを送る