So-net無料ブログ作成

四国遍路 札所の風景 [写真・カメラ]

 まる七さんへのコメント(宇佐大橋周辺の遍路道)を書いて歩き遍路の再開をやめた。そして17/18日と写真を撮って回った。国道 194号線で西条へ行き石鎚神社本宮を参拝、その後一気に大興寺・観音寺(と神恵院)、本山寺の撮影をして道の駅たからだの里さいたで入浴・仮眠。零時前に目覚めたので徳島県神山に向かい到着後仮眠して、午前 7時前から焼山寺を撮影。以後、ロープウェイを乗らずにと思ったが国道と歩き遍路道が交わる分岐を素通り。太龍寺はパスとして薬王寺まで撮影した。

 クルマ遍路の方と相前後して進んでいたが、参拝もせず写真だけを撮っていたので時々一緒になっていた御夫婦の奥さんから本を作られてはと云われた。まあ、いずれブログお寺の紹介で使うだろうと撮影していたので何時ものように説明的に撮影している。稀にこんな写真は使えないよなあと思う写真も撮っている。今回は先奥さまの言葉で背中を押されたと久しぶりにカメラ・写真のカテゴリーに載せてみようと思いながら自宅に戻ってきた。

 撮影が終わってからのもので、恥ずかしいのですがご笑覧ください。m(_ _)m

一日目


67番大興寺にて(17日)
心経唱和のあと(大興寺)



69番観音寺(17日)
遍路ロウソクと反射(観音寺)



69番観音寺(17日)
観客の少ない庭園(観音寺)



70番本山寺(17日)
悠久(本山寺)


二日目


12番焼山寺(18日)
忘れられた親子(焼山寺)



13番大日寺(18日)
モニュメント(大日寺)



14番常楽寺(18日)
贈り物(常楽寺)



15番国分寺(18日)
色即是空空即是色受想行識亦復如是(国分寺)



16番観音寺(18日)
いにしえの技(観音寺)



17番井戸寺(18日)
名蹟(井戸寺)



18番恩山寺(18日)
四国遍路(恩山寺)



19番立江寺(18日)
整える人(立江寺)



20番鶴林寺(18日)
山のお寺(鶴林寺)



22番平等寺(18日)
薬師の念い(平等寺)



23番薬王寺(18日)
人を招き悪霊を払う(薬王寺)



nice!(2)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 2

コメント 4

まる七

待望の”ミラ-レス・フルサイズ機”がでてきますよ^^;
ググってみてください^^;
by まる七 (2013-10-20 21:51) 

依光次郎

 minolta (^^;がやりましたか。NもCも一眼レフで商売になる間は出さないだろうと思っていました。でも技術的には両社とも充分可能ですぐに出してくるのでないでしょうか。

 ファインダーの見え方は240万画素で35mm一眼レフ同等で、いよいよ反応速度の問題のみになってきていますが、こちらも既に既発売機でかなり改善されているようです。

 でもフィルム一眼レフのレベルはmicro4/3でも大きく凌駕している訳で、思ってみれば凄い進歩ですね。
by 依光次郎 (2013-10-20 22:14) 

まる七

今の”流行り”からするとNもCもそう遠くない時期に出てくるのは間違いないでしょう・・
ホント進歩の速度が早すぎです^^;
ついて行けませんよ^^;
時代に取り残されて旧式カメラでブツブツ言いながら撮ってる・・ってことがこの先も続きそうですが それはそれでいいもんだと自己満足するのです^^;
話は変わって・・
今年の秋は「川遊び」で頑張りました^^;
「川カニ」は150匹以上とってしまった^^v
「銀杏」は5キロ「胡桃」は600個^^vあと「芝栗」「落花生」と遊び放題^^v
なんか?友人から「酒の”肴”ばっかりやんか!」と言われて?^^;納得なのです^^;
by まる七 (2013-10-25 22:07) 

依光次郎

 旧式カメラでも写真、とくにブログに出す分にはなんら問題ないと思っています。チョウトク先生(田中長徳氏)が一眼レフタイプのカメラで撮ったものをブログに使うのは、ミサイルだったかバズーカだったかで雀を撃つようなものだとか書いていました。

 1000万画素を越えた頃、三脚必須と云われたものでした。手持ちで撮る分には微妙なブレがあると思います(まあ、そこらが腕でしょうが)。鳥の写真で良いものがいっぱいあったじゃないですか。v(^_^

 今日のニュースでは、思いの外Cカメラ部門も苦しい営業のようです。従来のフルサイズ一眼は、ボディ・レンズとも大きすぎると感じます。4/3になりなさいとは思いませんが、ミラーレスで小型化を進めるべきだと思います。(と書きながら、このページはE-3 (^^; )
by 依光次郎 (2013-10-26 03:30) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る