So-net無料ブログ作成
検索選択

アベノミクスって [社会経済妄想]

アベノミクスって

 昔、こんな話を聞いたことがある。レーガン大統領にある経済学者が、横軸に税率そして縦軸に税収のグラフを紙に書きながら説明した。税率が 0%ならば税収もない。高くなりすぎると労働意欲がなくなり働かず税収も減少する。つまりゼロからなら税率が高くなるに従い税収は増加するが、ある点からは税収も減収する上に凸のカーブを描く。そして当時の税率はその点を超えているから減税をすることで税収が増加すると。レーガン大統領はなるほどそうだと減税したが、残念(国民、それ以上に企業はバンザイか)税収は低下しアメリカ財政は悪化したと。

 アベノミクスってこの話に似ている感じがする。レーガノミクス・アベノミクスと名付けたのは誰だろう?なんとなく富を独占しようとする金融関係者御用達の経済学者によるものでないだろうか。いや、いつもの妄想なのだが・・・。すでにアメリカの金融関係者は大きな利益を得ているのではないかとの報道(「アベノミクス」で大もうけ 円安利用、米ファンド:2013/2/14 15:50, 東京新聞(他) ニューヨーク共同)もある。

 株式市場の好況が伝えられるが、昨年も一・二月は株価は上昇していたのではないか?確かに今年のほうが上げ幅は大きい。他の産業界を見るかぎり今のところあまり実体がなく、なんとなくバブルの臭いがする。アベノミクスで唱えられるインフレ率2-3%物価上昇が目論み以上になれば、国民生活はかなりきつくなる可能性がある。もう一つの目論見である企業業績の改善に伴う雇用の拡大が伴えば我慢できるだろうけど、その業績を吸い上げるビッグマネーのみ潤うことになれば何をやっているのだろう。いつもの妄想であれば良いのだが・・・。

 僕は自由経済が世界の発展に寄与したと認めることにやぶさかでない。しかしお金について考えてから、、現在欧米が唱え日本も参加しようとしている国々が市場原理を放置する現在のやり方は金融(パワーを持ったお金が集まった所)のみを膨張させる大きな誤りと思われる。この誤りはアメリカ国民がノーという(その実態は判らないが大構造革命ですな)まで世界で続くことになるのだろうか?一部の人のためにお金を刷っているってことか。富を独占しようとする金融関係者御用達の経済学に基づいて・・・妄想かな?アベノミクスってそんなものでないと良いのだが。

P.S.
 久しぶりに書くとP.S.に何を書いて良いか判らない(^^;


nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る