So-net無料ブログ作成
検索選択

JARTCYK.DLL [ひとり言]

JARTCYK.DLL

 Windows8機も、敢えてスタートボタンをインストールしていないが、気持ちよく使えるようになってきた。電源ON/OFF時の気楽さはXP(およびVista)の比ではない。ソフトを使用する時も起動がかなり速くWindows8に納得(タッチパネル前提の次期OSという認識は変わらない-数ヶ月で現役OSだろう-)。

 そうなってくるとACCESS RUNTIMEをインストールする気になった。オフィス製品をインストールしていないEeePC901-Xに、ACCESS2007をインストールしたが共有参照できないと利用できなかった。データ一覧をWordに表示させていたのでそこかと諦めたが、Windows8機にはオフィス製品がバンドルされている。次期オフィスに無償バージョンアップしてから次期ACCESSを購入する(VBAの互換性がないかもしれないが・・・)つもりだが、当面ACCESS RUNTIMEで使いたいと考えたわけ。バンドルされているのは2010だからACCESS2010 RUNTIMEをインストールした。

 そしてNAS 上にあるファイルにアクセスし立ち上がりの画面は出たが、共有参照のJARTCYK.DLLで切断されてしまった。JARTCYK.DLLをGoogleで表示させると英語サイト:Fix JARTCYK.DLL Errors and Remove JARTCYK.DLL(危ないサイトとチェックが入りましたのでリンクせず、僕も行きませんでした)にIs your computer receiving the JARTCYK.DLL error message or infected with JARTCYK.DLL virus.とある。これはACCESS2007をインストールしているディスクトップかネットブックにウイルスがと心配になった。

 しかし、Word2007のアドインタブについての回答を見てアッと思った。Word2007のオプションのアドインで2003関係のものにMicrosoft Word Asian Layout Change (ワードアート?)があり、そのDLLはC:\Program Files\Microsoft Office\OFFICE11\ADDINS\JARTCYK.DLLであると書かれている。僕は何か判らないが日本語表示に御利益があるかと、確かにWord Asian Layout Changeの共有参照をチェックした記憶がある。(^^;

 自宅でなく病院だったからネットブックだと、ネットブックで該当ファイルを立ち上げて、共有参照を見るとMicrosoft Word Asin Layout Changeがチェックのある一番下に表示されていた。チェックを外してファイルを保存した。これで良しとWindows8機で立ち上げると(フォルダは大丈夫と設定していないので)、セキュリティの警告はでるが構わず「開く」をクリック。いつも通り使えるようになった。上のOKwaveで回答していたs-uzenさんに感謝である。

P.S.
 僕って正確に理解していないのに、Asian Layoutだからきっとチェックしておくと良いことがあると、勝手に思って間違うクセがある。(^^;同様ニ遍路道デモ時ニ迷ッタ

nice!(1)  コメント(1)  トラックバック(0) 

nice! 1

コメント 1

依光次郎

2012-12-17にコピー時計さんからJARTCYK.DLLの質問風の書き込みがありましたが、他サイト(下記)での質問と同一(コピー)であり、質問および私の返答を削除させていただきます。

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1060921345

by 依光次郎 (2013-01-10 12:15) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る