So-net無料ブログ作成
検索選択

何!?お寺でモデル撮影会!! [写真・カメラ]

何!?お寺でモデル撮影会!!

 題名にウソが混じっていたことをお詫びします。正しくは、「激写!!お寺の五百羅漢」(^^;です。何せレンズを人に向けるとプライバシー云々がものを云うご時勢。存分に人の写真を撮りたくっても難しい。そこでモデル撮影会などに行くのだが、大勢の中の一人で撮影位置など構図の設定は目一杯思い通りにはならない。

 歩き遍路をしていて雲辺寺から下り道に行く間に五百羅漢が並んでいた(実際はその上にもある)。魅力的だったので数枚撮影しようと、お寺の撮影のついでに行ってみると、これは凄い。魅力的な羅漢さんが並んでいる。まあ、ポーズの注文はできないが存分に魅力的な羅漢さんの撮影はできる。これはモデル撮影会に近いなあと思ったしだい。堪忍。

 撮影したものから24枚を選び、そして並べる順番を考えていたが、表情からこのように云っているのではないかと思うと、順番通りで一つのストーリーができそうだ。無理につけたキャプションであるがお楽しみ頂ければアホを書いたことも報われる。(^^;お楽しみ下さい。なお、断ることもないでしょうが、羅漢さんのお名前や所属・性質とは一切関係ありません。また、その内容も仏教とは一切関係ありませんのでご了承下さい。


P907_01.jpg


 なあ、皆の衆。これから人生を語ってみようではないか。


P907_02.jpg


 私は、この子が生まれたのが不憫で。このような世の中で苦しむのではないでしょうか?

P907_03.jpg


 人生、バンザ~~イ。(機種依存文字堪忍)

 こりゃ、こりゃ。女人が悩みを話したのに、お前は何をやっとるんじゃ。


P907_04.jpg


 仏を抱いて行けば、どんな世でも大丈夫じゃ。


P907_05.jpg


 うそ・ウソ・嘘。そんなこと云ってもダメだよ。


P907_06.jpg


 ホンに、教えは重いもの。


P907_07.jpg


 教えに囚われすぎているのでは、ありませんか?


P907_08.jpg


 そうじゃ、そうじゃ。ホレ、この通り。可愛いこいつとのう・・・。


P907_09.jpg


 いやいや、けものを友としても、火で暖をとり食べることが出来ねばなあ。


P907_10.jpg


 もう少しで菩薩になられる、あの方に聞いてみましょう。


P907_11.jpg


 ・・・・・・。(無言)


P907_12.jpg


 あれって、ないよなあ。

 シッ、瞑想の行の邪魔をしてはならん。あの方も瞑想中じゃ。


P907_13.jpg


 嗚呼、救いは、真理はいずこ。導き給え。


P907_14.jpg


 やれやれ、迷いが大きいと悟りも大きいと云うが。あいつはのう・・・。


P907_15.jpg


 前を向いて生きることじゃ。


P907_16.jpg


 ほんに、心穏やかに前を向いて生きていく、尊い教えですから。


P907_17.jpg


 何を云っとんじゃ。お前はまだ菩薩になっておらんぞ。


P907_18.jpg


 まあまあ、怒ってばかりおらず、ほれ、桃でも食え。


P907_19.jpg


 ほんに体も心も飢えてるだけでは、いけませんよねぇ。


P907_20.jpg


 (オブザーバーにつき、何も語らず)


P907_21.jpg


 まあ、心の平穏が得られれば良いのだがな。


P907_22.jpg


 ポッ、ポッ、ポッ、ボク、数珠持ってます。


P907_23.jpg


 ハハハ、鳩がしゃべりおったわ。


P907_24.jpg


 まあ、たらふく食って、子供が大勢いてじゃな・・・。

(無言だった羅漢さん、先刻より瞑想をやめて聞いていた)
いや、そのような方々があなたと同じ境地に近づくことは難しいものです。



 以上、失礼しました。m(_ _)m  寸劇に参加して頂いた羅漢さんに感謝。(^^;
 昔から自分が面白いと思うとツイ、そのまま出してしまう悪いクセ。

 なお、このページ。四国八十八ヵ所雲辺寺のページが出来れば、キャプションを削除して雲辺寺からリンクします。グループも「写真・カメラ」から「四国遍路」に変更します。


nice!(2)  コメント(2)  トラックバック(0) 

nice! 2

コメント 2

まる七

キャプションが素晴らしい^^;
思わず笑ってしまったですよ^^;
by まる七 (2012-09-10 22:08) 

依光次郎

キャプションは、表情から付けさせて頂きました。
参考書の一冊が「楽しくなけりゃ 遍路じゃない」ですから・・・。

by 依光次郎 (2012-09-10 23:07) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。
メッセージを送る