So-net無料ブログ作成

電子書籍リーダーが欲しくなったが・・・ [ひとり言]

電子書籍リーダーが欲しくなったが・・・

 N Engl J Medと云えば英語圏だけでなく、医学界でトップクラスの雑誌である。雑誌の定期購読を行っていれば、 webサイトから容易に PDFファイルを自分のPCに取り込める。 PDFだけでなく記事のコピーをWORDにペーストして、一番の理由は電子辞書を使いながら(^^;だが、蛍光ペンや気になるところを日本語で書き込みながら読むことができる。私は PDFファイルでなくWORDをリーダーとして使ってきた。

 思ってみれば、検索が効くことが科学雑誌の命でないだろうか?雑誌を購読するのは毎月毎月届けられる雑誌を読むためと云うより、必要な時に肝心の記事を読むためだ。余裕がある時には、雑誌の特集によって、最初から読みたいこともある。雑誌を PDF化することが可能になったので(一流雑誌のように雑誌社が提供すべきだろう)、PCの中にいれて持ち運ぶことは簡単。でも、読む時にチョット困った。

 電子書籍は青空文庫をZaurus・Netbook で読んでいたので、かなり慣れている。その場合、上記のWORDをリーダーに利用した時もそうだが段組がない。N Engl J Medの場合も PDFファイルよりWORDをリーダーとして利用したのは、段組がないからかもしれない。二段組みになっている PDFファイルを読むにはディスプレイは縦長が圧倒的に楽である。そこでディスプレイ購入を考えた。ピボット機能(縦横で利用できる)に目をつけたわけだ。値段から云ってもこれだろうと、IIYAMA ProLite B2409HDS-B PLB2409HDS-B1 の購入ボタンを押しそうになった。その時、ンッ?Kindleは?と話題の電子書籍リーダーを思い出した。

 液晶に較べて目に楽だそうで結構なものだ。V(^_^) しかし、大きさを見るとKindleDXにしても 9.7インチ。僕の netbook(10.1インチ)とそう変わらない。実は先日作成した PDFファイルは好んで 8.9インチの小さなEeePC 901-Xで読んでいる。寝っ転がって読む時に SSDであるってことが実に気楽なのだ。試してみたが10.1インチでも不足、もっと大きな画面で読みたいと思っている。人によれば小さいほど良いとする意見もある。若くって目が良いのは羨ましい。私はメガネを外すと 8.9インチ(条件はCTRL+ALT+→で縦型画面とし、 PDFは1ページ表示でCTRL+L)で充分読めるが、やはり疲れる。もっと大きなものが欲しい。でも入手が容易なB5からA4の大きさの電子書籍リーダーはないようだ。

 ここの所、iPadとKindleが目玉でNookや日本のメーカーのものが散見される。さらに探していると、ブリヂストン、世界最薄5.8ミリ電子書籍端末の開発に成功(RBB TODAY 2009/10/27)ってのがあった。希望するのはこういう奴だ。発売されるとすれば、お値段はどのくらいになるのだろうか?小さいものが良いのか、大きなものが楽なのか?使い方を充分に検討されて大量に売れるとして充分に安くして発売して欲しいものだ。頑張れ、日本企業(ブリジストンって石橋さんでしたよね)。アッ、A4の薄目のカバンに入ることが最低条件ではある。


nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る