So-net無料ブログ作成
検索選択

著作権について [お知らせ]

著作権について


1. 依光次郎のネット上の記事(ウェブ・サイト「ようこそ、幡多人のホームページへ」およびブログ「幡多人のひとり言」)の内容および写真の著作権を依光次郎は放棄しません。
2. 上記記事の内容・写真は個人の利用においては、無断での引用・リンクを妨げるものでなく、ご自由にお願い致します。(注 (a) )
3. 依光次郎が不快感を持つ商的利用の場合、その著作権を主張する場合があります。(注 (b) )
                                      2008年 7月 1日

注:
 (a) ブログのコメントやサイトなどでのメールにてご一報いただけると継続の活力になりますので、宜しくお願いいたします。m(_ _)m
 (b) オートパイロットの検索にて商用記事からトラックバックされたと当方が判断すれば原則当方のトラックバック欄のリンクを削除致します。リンク先が読者のために有用と判断すれば残しています。



<付録:参ったなあ・・・著作権を主張した理由>
 今までもほかの方のブログで上記のような書き方の著作権主張を読むことはしばしばあった。ネットの上にあるのだし、著作権を主張するのもオカシイと思う時期もあった。法的に云えばネット上のことを規制するものなどなく、学者の良識によってはじまり営まれている"インターネット"と云う幻覚の時代があったと思う。同じような嫌な目にあったのだろう。

 やはり、インターネットの商用利用が進んでおかしくなった気がする。映画の雑感を書いているが、内容と異なる全く同じ記事が商用サイトに複数掲載され、個人でもそのままコピペされているものを見る。映画会社・配給会社提供のものをそのまま載せていると思われるが、検索で引っ掛かるのは真っ先にそのような記事だ。昔は個人の感想などへ容易にアクセスでき、いろいろの方の意見を読むのが楽しみだった。一方、著名人の名前で著作権を主張しているブログやサイトを見ることも増えた。行間にご本人、違う人という感じがあるが、竹中労クラスのゴーストライターも減ったようで、当たり障りのない記事だ。そのどうでも良いような記事でも、著作権をしっかりと主張している。まあ、道具ができればそれでお金儲けをしようとすることは良いことだ。でもなあと、感じる頃があった。

 まっ、自分は自分、どうぞ御勝手にと云うスタンスで記事を書き、写真を添付していた。どうせ、大した記事ではないし、古い言葉だがブレインストーミングのひとつになればと。

 でも、参ったな。こんな所でお目に掛かるなんて・・・。「海洋堂の宝島」(宮脇父子の冒険)を見に行った際、馬の助神社の説明に使われている写真が自分のものでないかと思ったが、流石に全く同じと云いきる自信なく、ストロボの位置によれば誰が撮ってもこんなものと確認する気もなかった。その後、またまた行く機会があり、気にはなっていたので非専門家(^^;お二人にも写真を見比べて貰い同一であると確認した。

 馬の助神社の紹介だけで、使われているのなら、多くの人に見て貰えるだけで嬉しいとしたものだ。ところが、馬の助神社高知出張所(^^;には賽銭箱を置いていてわずかながら、そこにお金を入れる人がいた(上記の写真判定非専門家お二人も (^^: )。自分の写真があるから賽銭箱に金を投げ入れるとも思えないが、賽銭箱の管理者(馬の助神社 and/or 新京橋プラザ)から写真を使うよとご一報が欲しかった。僕って、そんなにお金が欲しいほうではない(全くないと困るのでブログをはじめたのも事実、生きて行ければ良いが、それができなくなると努力しなければ)が、自分がダシになって利を占められるのは以前から嫌だった。亡くなられた院長から、依光は本当に地位も名誉も金も要らないんだなあと云われたことがある。若い頃悩んで仏教に救いを求め、自分を縛るだろうそのようなものは遠ざけてきたが、そりゃ聖人ではない、嫉妬心だと思うけど (^^; 悟リハ遠イ。

 そこで取り敢えず、明2008年 7月 1日以降はそれ以前に作成された記事を含めて著作権の主張をさせて頂きます(今回の馬の助さんは関係ないから)。
m(_ _)m
 個人の方は全く気にしないで(ご一報があると嬉しい)。

 折角二度目の「海洋堂の宝島」だから、ケータイでなくデジタル一眼で撮影した写真を三枚。
 著作権云々と主張して、勝手に出すと悪いので -出してるじゃないか (^^; (上記同一記事)-、新京橋プラザに電話して尋ねた。お二人の方がしばらくお待ち下さいと・・・、そう待たされることなく、ハッキリと答えられる女性が個人でブログなどに書かれるのは結構です、宜しくお願いしますと。商用目的で使う場合は問題が生じるのだろうが、個人で出せば悪口を書かない限り普通宣伝だよね。悪口の場合も、理があれば(あればだよ)許されると思う。同じスタンスです。段々、関係ない話を書きそうなので、これにて。
m(_ _)m



ケンシロウ 「北斗の拳」でピンと来なかった女房殿、アゝこれが北斗の拳・・・、有名人です

騎馬武者。パンフォーカスとボケのある二枚のうち、こちらを

このようなものがお好きな方に m(_ _)m 私も嫌いじゃない(^^; 暗くしてムードを出そうとしたが失敗(写真の質が落ちた)




nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 

nice! 1

コメント 2

依光次郎

morichanさん、nice!ありがとうございました。
お礼に貴ブログを訪問しても何故かIEがフリーズして、nice!およびコメントが出来ませんでした。

こちらにてお礼させていただきます。

P.S.
当方OS Vista Home IE 7.0.1です。
Office Componentとの相性でしょうか?

by 依光次郎 (2008-07-09 16:58) 

morichan

返事をいただきながら、失礼しました。
フリーズの件、まことにもうしわけありません。コンピューターのことはよくわかりませんが、もしかすると過去ログページの音楽のせいかもしれません。参考にさせていただきます。

morichanの父より

by morichan (2008-09-12 01:32) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る