So-net無料ブログ作成

糖尿病 プラス タバコ [気まぐれに病気のこと]

糖尿病 プラス タバコ

他人事ではないもので・・・。m(_ _)m  私の場合、冠動脈も末梢だったのですが・・・。
松山千春さん:緊急入院…不安定狭心症で
糖尿病とたばこ…松山千春蝕んだ“最も悪い組み合わせ”

 松山千春さんは、団塊世代より少し後。岡林さんや陽水さんほどのファンではないが、フォーク界の一人として名前は知っている。北海道での人気の高さは特別だろう。でも、今回は糖尿病のことで(早く良くなりますように)。

 ある病気になれば、他の合併症が急速に進むことがある。慢性腎不全で透析が開始されると、中性脂肪によると思うけど、動脈硬化の進展が著しく速い。透析患者さんを診察する機会が少ない先生が、救急の腹痛などで腹部単純写真を見て、動脈石灰化の程度をみて絶句するほど強い程度のこともある(お医者さんは腸間膜動脈閉塞もあるから気をつけて)。

 その動脈硬化(血管の大きさを考慮しなくてはいけないが)が透析患者さんの死因に結びつく。透析療法の性格上、血が固まらないような処置をするので、動脈閉塞は割と少なく出血性病変が多くなる。それでも心筋梗塞などは起こりやすい。

 昔々で糖尿病の治療目標が今ほど厳しくなかった頃(今のデータより生っぽくないからむしろ良いか)であるが、透析開始後死亡平均年数が通常の透析にて12年程度、透析患者さんに糖尿病があると云うだけで 6年、その透析患者さんがタバコを吸っていると 2年というデータだった。グラフで見ると、タバコを吸っている糖尿病の透析患者さんは一直線で死亡に向かっている印象だった。以後透析患者さん以外の、糖尿病患者さんにはタバコを止めろと云ってきた。アレッ、エッ、ウン?今の僕じゃないか・・・。でも、本当に糖尿病患者さんがタバコを吸うと命に関わる合併症を起こしやすいです。タバコって血管を収縮させますよ。冬山登山する方が、登る一週間前から禁煙しなければ足が冷たくって夜寝られなくなると書いていました。血管の病気が進んでいる時に、それをすると・・・、怖いですね。

 まあ、ヨーロッパからの報告だったが今はもっともっと糖尿病治療目標が厳しくなっていて、若い先生で透析患者さんの目標 HbA1cを5.6%にされていた方もいた。透析施行にて赤血球寿命が短縮し、 HbA1cも低値を示しやすいから、無理な数字ではないと思った。いや、別の話。

 従来、自分の HbA1cは6.1%未満であった。ステロイド服用にて上昇しているが、患者さんには次のように説明していた。血糖がどのように悪さをするか僕は知らない。でも、血管の中を流れているわけで、そこに血管も赤血球もある。赤血球に糖がくっつき HbA1cができるが、同じ状態で血管の内皮にも糖がくっついて悪いことをしている(内皮糖化傷害)かもしれない。糖尿病が血管に悪さをしている目安として HbA1cは非常に大事ですと。タバコはその傷害に対しアクセルを踏み込むようなものだ(加速は透析患者さんではGT-Rなみになる)。やはり HbA1cが上昇している今減煙しかないか・・・。一日喫煙数半減したが、ここの所、増えていたからなあ。

P.S. >透析中の糖尿病患者さんへ
 上に書いた数字は古いもので、現在はもっと改善しています。今の状態を知りたい方は主治医に聞くと教えてくれるかも知れませんが、平均ってことはあなたとはあまり関係ないことです。そのような数字を知るより一生懸命悪くならないように食事療法・禁煙を心掛けることだと思います。m(_ _)m 平均を伸ばしましょう。

 これを書くのを忘れていた、いずれ詳しく説明するかも知れませんが・・・(しないだろう)。
   お酒>タバコ>>お酒+タバコ
    良           悪
(お酒は少量ならクスリ、量が増えると毒。境は日本酒で1-2合の間?)

nice!(0)  コメント(4)  トラックバック(1) 

nice! 0

コメント 4

Nukamiso kusai

 NKです。
 タバコはやはりまずいですね、当面軽トラクラスで頑張ってみようか?

by Nukamiso kusai (2008-06-29 11:43) 

依光次郎

 元医者の言うべき言葉ではありませんが、何のために生きているかです。タバコを吸うために生きていたい方は、健康のためにまずくッても吸えばよいし、そうでない方はやめたほうがより良いでしょうね。(タバコが生き甲斐って人はそういないだろう)。

 毒を少量使うとクスリ。タバコもクスリとして有用かも知れませんが、アルツハイマー病予防・潰瘍性大腸炎(喫煙者の患者さんを診たことがないとの意見もあった、どうだろうか・・・。有効でない論文もある)などで指摘されたことはあります。メリット・デメリットでデメリットが大きいだろうと推定。


by 依光次郎 (2008-06-29 16:17) 

Nukamiso kusai

 今生きてる目的は何か?、難しい哲学の世界に入りましたね。
 なにはともあれ、QOL重視で、出来るだけ健康で人生を終わりたいと思っていますが、そう都合よく展開はしないでしょうね。
 アルツハイマー予防は魅力ですね。
 
by Nukamiso kusai (2008-06-29 22:32) 

依光次郎

 いえいえ、難しい話ではないのです。お歳をとって旅行の話が出る。血圧が高いから家族が旅行を止めるように云う。よく質問されました。旅先で倒れるリスクは勿論高くなっています。でも、最近脳血管障害を生じた、心筋梗塞を来した、不安定狭心症の状態にあるってことでなければ、リスクは高いけど旅行に行く選択肢もあるのではないかと思います。

 何か自分に楽しいことをするために生きている。少しでも長く生きるために(確約もないが確率的に)、楽しいことをやらないのはおかしいのでないかと云ったレベルの話です。

 念のために書くけど、旅先の病気って決して少ないものではない。

by 依光次郎 (2008-06-30 04:21) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

メッセージを送る